お尻ニキビの予防法

お尻ニキビの予防法

お尻ニキビの予防法

お尻ニキビの予防

お尻ニキビや黒ずみを予防するには、皮膚表面にあたる外側のケアと同時に、身体の内側、内面のケアも重要です。

まず分かりやすい外側のケアについてからお話しましょう。

ポイントは2つで、一つ目は皮膚に余計な刺激を与えないようにすること。
そして、ポイントの二つ目は、ムレないように気を配ることです。

そこで思いつくのはまず下着ですね。
生地は汗を吸いやすくて、通気性のよいものが基本です。
綿、できればオーガニックコットンか、シルクがお薦めです。
化繊やナイロン製の生地は避けましょう。
形もピッチリしてゴム跡がつくようなものよりも、ゆったりめな方が良いですよ。

座り仕事が多いなら、椅子や座布団にも注意を払いましょう。
硬い座面ですと、圧迫されたり摩擦によって刺激が大きくなります。
柔らかいクッションを敷いたり、通気性の良い座布団を使うようにしましょう。

それから、ボディソープなどの石鹸や、タオル、ボディスポンジによっても変わりますよ。
もちろん柔らかいタオル、スポンジを使った方が良いですし、特にお尻がザラザラしたりブツブツがあるときは、無添加石鹸で優しく洗いましょう。

これだけ注意しても、夏場はやはり汗をかきますので、早めにシャワーを浴びて洗い流したり、思い切って下着を替えるのも良いです。

とにかく清潔にすることが大事ですので、トイレの便座も拭いてから使用するなど、雑菌が付かないようにするのも良いですね。

次に、身体の内側からのケアについてです。

ニキビは、皮脂が過剰に分泌されることも原因になりますので、脂っぽいものを食べ過ぎないように心がけることも大事です。

また、皮膚は敏感ですので、不規則な生活やストレスによっても、ニキビが出来やすくなります。

睡眠を十分に取ることと、自分なりにストレスを溜めない方法を心得ておくと良いですね。
        

ホーム RSS購読 サイトマップ